2020.01.07

WKBL 新人選手ドラフト見学ツアー実施
1/9に行われる、WKBL新人選手ドラフトに日本に住む在日韓国人数名とともに見学ツアーを実施します。ドラフトを見学することによって、若いうちからプロへの意識を高め、将来はプレーヤーとしてドラフトに参加するくらいの選手になりたいと願い、練習や試合へのモチベーション向上を目的としております。

1/8 入国/黄美憂選手と会談
1/9 ドラフト見学/WKBL事務所訪問
1/10 帰国

黄美憂選手は、2017-18 新人ドラフトで1R 5番目の指名でサムソン生命に入団した在日初のWKBLプレーヤーです。京都朝鮮中を経て、紫野高校→立命館大学と進学。社会人になってからは、日中仕事をしながら、クラブチームに所属。2017年にWKBLのドラフト指名を受けるべく身体づくりをして、サムソン生命から指名をもらった。2019年には新韓銀行に移籍して、徐々にプレータイムも増え、チームの勝利に大きく貢献する存在になりつつある。
  • 画像:2020.01.07
ニュース一覧に戻る
ページの先頭に戻る